21L SYSTEM

全自動水中灯システム: 水中灯の投下、引揚げの甲板作業を必要としません

製品特徴

光力制限時代のエース

◆概要

・本システムは海外大型イカ釣船に既に普及している水中灯を、近海の中小型イカ釣船向けに全自動で容易に使用できるように開発したものです。操作は船橋のみで行い甲板作業を必要としません。一斉操作により複数の巻揚機を同時に操作する事が可能です。

◆基本理論

・海中で水中灯を点灯(定格電圧)するとイカ群は約50m以上の距離に群がり、50m以内には威嚇され集まらない事が実証されています。この習性を利用して集魚や誘導を行い効率良く釣獲することが水中灯操業の基本理論となります。

※本システムは全自動型操作となっておりますが、漁場移動、出入港時、又は荒天時走行の場合は 水中灯灯具を収納筒より取り外し格納してください。

●21L
SYSTEM
  自動収納型巻揚機(TRA-21L
1台
  〔1台分 付属品〕
 
  三方ローラ
1個
  停止スリーブ
2個
  リモート用ケーブル
20m
  操作盤 CP-1H
1面
  自動収納筒
TL-5L
1本
  水中灯
 
  ハロゲン電球(5kw,
200V) JW5-200
1本
  水中灯灯具(ランプホルダー)
UL-5
1本
  水中灯ケーブル(特殊)
TRCT8-2
200m