下田温泉下津深江川に設置した水中照明


下田温泉下津深江川に設置した水中照明

■熊本県下田温泉下津深江川での水中照明設置例

  • 熊本県下田温泉では,夏祭り等のイベント時に町内を流れる下津深江川をライトアップするために, 取外しや移動が可能な簡易設置式の水中照明を導入しています。
  • 水中灯を河川内に設置するため,上流から流れてくる流木等から電球を保護するために, 水中灯ガードの外周を金属製のメッシュで覆う加工を施しました。
  • 水中灯は水中灯設置スタンドに固定し,必要に応じてこのスタンドごと取外しや移動が可能です。 悪天候時には事前に水中灯設置スタンドごと陸上へ非難したり,お祭り等のイベント時には河川に設置してライトアップするといった,柔軟な運用が可能です。また,簡易設置式であるため,水中灯の配置も自由に変更することが可能です。
  • 水中灯の設置場所は,干潮時で水深80cm~1m前後,満潮時で水深1m50cm前後であるため,水中灯の設置・取外しは,干潮時にウェーダー(胸丈のゴム長靴)を着用して行います。

●水中照明システム構成

●水中照明システム構成
型式
数量
 MTW20G  2kwメタルハライド水中灯,発光色:グリーン
5
 UL-3SG  ※電球ガードに金属製メッシュ加工
5
水中灯ケーブル
 VCT 8sq2c
 MT-20F  2kw1灯用安定器
1
 MT-22F  2kw2灯用安定器
2

【消灯時と点灯時】

日中(消灯時)
 
夜間(点灯時)

【水中灯固定スタンド】

■水中灯固定スタンド パンフレット

A4サイズ 1ページ
ファイルサイズ: 514KB

ダウンロード(PDF形式)

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader が必要です。
Adobe Readerのダウンロード