TOPページLED水中灯製品情報水中照明会社概要アクセスマップお問い合わせパンフレットEnglish page
水中灯
水中灯関連製品
全自動水中灯システム
関連製品

   TOPページ > 製品情報 > 水中ストロボ発光システム
  


■水中ストロボ発光システム 
STW-200C 水中ケーブルコネクタ対応

強力なストロボ発光で“魚群誘導に効果大”

水中ケーブルコネクタ対応(VCT8sq-2Cプラグ付き)で,簡単着脱!

 

本製品は,水中で強力な点滅発光が可能な水中ストロボ発光システムです。

ストロボ発光による魚群の忌避行動を利用して,主に旋網(まき網,巻網)操業の
投網後の環巻きの際に,網口から魚群が逃げるのを防ぐために使用されて
います。

現在は,ストロボ発光に忌避行動を示す水生生物を対象に使用されていますが,
ストロボ発光を応用した魚群の誘導,漁獲方法について新たな研究も行われており,
今後様々な分野,漁法への応用が期待されています。

●新開発ストロボ電球で電球交換が容易に可能

 ストロボ電球を既存水中灯で使用されているE39口金構造とする
ことにより電球の交換が容易になりました。

 水中ストロボ電球は“割れにくい”『SR型ネック形状』を採用(PAT 特許第3296927号)
SR型ネック形状により,灯具にパッキンをセットした時や外部からのストレスによる
破損を最小限にしました。


水中ストロボ電球

操作盤

●クリア外球の採用で光力を損なわず強力発光

 ストロボ発光を最大限に生かすクリア外球を採用。
 ネック部は弊社特許技術の『SRネック』の採用により水密も万全.
 既存電球パッキンおよび締付金具も使用可能。

 

●水中ケーブルコネクタ(VCT8sq-2Cプラグ付き)に対応

 新たに水中ケーブルコネクタに対応したことで,ストロボ灯体との結線が簡単・確実に!

 ・モンキーレンチ又はスパナで簡単に脱着

 ・入港時に一時的に灯体を外しておきたい場合に便利

  付属の電線パッキン(座金付き),グランド,スリーブを使用することで,従来通りの結線方法も可能


  水中ケーブルコネクタ接続部

●ケーブルのキズによる灯体内部への浸水を保護

 ケーブルコネクタにも防水加工を施すことで,水中灯ケーブルにキズが入りケーブル全体へ
 浸水が広がる状態(水走り現象)でも,灯体内部への浸水を防止可能.

 

型式

  STW-200C

安定時ランプ出力

  200Ws

入力

  AC220V,1φ,60Hz(50Hz),1000VA(瞬間最大値)
  入力側配電用遮断器はAC220V,10AF/5AT以上
  を選定してください。

点滅周期
  12〜80回/分
発光時間
  約60分
耐水深

  300m

灯体材質

  SUS304

外形寸法

  灯体  φ126×約633 mm
  操作盤 210(W)×146(H)×55(D) mm

質量

  灯体   約10kg


■水中ストロボ使用例

【まき網(集魚操業)での水中ストロボ使用例】

操業過程@: 灯船で既存水中灯を使用して集魚する。

操業過程A: 魚群を囲うように投網して環巻きし網口を締める。
         ※探魚操業(電探張り)の場合は集魚をしないで,魚群を発見したら
           魚群の進路を考慮して投網する。

操業過程B: 環巻きの最中に,網口より外側で水中ストロボを使用することで
         魚群が網口から逃げるのを防ぐ。


■システム構成,外形図

・水中ストロボ灯具×1
・操作盤×1
・水中ストロボ電球×1
・水中灯ケーブル(VCT8sq-2C ※プラグ付き)

※水中灯ケーブルは,必要メーター数を指定してください。
  (最大300m)
※プラグ付き水中灯ケーブルは,工場にてプラグ加工をした後に出荷となります。

※電源線は付属していませんので,お客様にて御用意をお願い致します。

【注意事項】
 ・本製品は水中点灯専用です。
 ・操作盤は非防水です。水のかからない場所に設置してください。



■水中ストロボ(STW-200C)パンフレット
 PDF形式ファイル  A4サイズ 1ページ , 154KB

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader が必要です.

Adobe Readerのダウンロード


■お問合せ

・水中ストロボ(STW-200C)の詳細については

 e-mail: info@takuyo-riken.co.jp
 TEL
 福岡本社: 092-713-6520
 横浜支店: 045-226-2801

まで,お気軽にお問い合わせください。


製品情報TOP

 

拓洋理研TOPへ